ホルミシスメディカルカプセルのご紹介

前回のコラムで、「ホルミシスメディカルカプセル」での自然放射線ホルミシス療法による、アトピー性皮膚炎の改善事例をご紹介したところ、本当にたくさんのお問い合わせを頂きました。そこで、今回のコラムでは、当社の製品の中でも、ホルミシス効果を最も高いレベルで体感できる「ホルミシスメディカルカプセル」についてご説明致します。

 

「ホルミシスメディカルカプセル」の製品特性を一言で申しますと、ラジウム鉱石と過熱水蒸気の相乗効果により、劇的なホルミシス効果を生みだすことで、人間の持つ免疫力を高めてくれる製品であるという点です。

 

最初に、一つ目の効果であるラジウム鉱石の効能についてご説明します。
日本国内において、“がんが治る奇跡の温泉”として有名な、秋田県の玉川温泉、鳥取県の三朝温泉があります。全国からがんをはじめ様々な難病の治療のために多くの人々が訪れる温泉です。その秘密は、これら温泉の岩盤から出る低線量自然放射線が、体内の細胞を活性化させ、一人一人の身体が持つ自己回復能力を高める点にあります。具体的には以下の効能があるとされています。

 

・ミトコンドリアの活性化
・DNA修復機能の向上
・老化抑制効果
・ホルモンバランスの向上
・がん抑制遺伝子の活性化
・免疫機能の向上
・抗酸化酵素の活性化
・自律神経のバランスを整える

 

そして、当社の「ホルミシスメディカルカプセル」のラジウム鉱石から放たれる低線量自然放射線は、玉川温泉の何倍もの値を計測しております。以上は、実際に玉川温泉の岩盤に高性能の測定機器を持ち込み、実地検証することにより確認しております。

注)薬機法の関係上具体的な数値等をHP上で記載することができません。
詳細は当社までお問い合わせください。

 

次に、二つ目の特長である、過熱水蒸気の効果についてご説明します。
ラジウム鉱石からは自然放射線の一種であるガンマ線、気体となったラドンであるアルファ線の二つが出ています。ガンマ線は、カプセル内で仰向けに寝て接する部分である、体の背面全体で受けることができます。一方、アルファ線であるラドンは気体なので、空気中に漂っています。そのため、通常は呼吸による部分的な吸収でしか体内に取り込むことができません。そこで、これは「ホルミシスメディカルカプセル」を一層価値ある製品にすることができた重要なポイントなのですが、空気中を漂う粒子であるラドンを最大限吸収するために、過熱水蒸気をカプセル内で発生させ、余すことなく皮膚からも吸収できるようにしたのです。

 

大気圧のもと100℃で沸騰気化した水を飽和水蒸気と言いますが、その水蒸気にさらに
熱を加え過熱した水蒸気を過熱水蒸気といいます。この過熱水蒸気を適切な温度に調節してカプセル内に放出し、呼吸からだけでなく、身体の皮膚からラドンを体内に取り込むことができるのが、「ホルミシスメディカルカプセル」なのです。それにより、ラジウム鉱石からの低線量放射線だけを浴びる以上の効果を発揮します。

 

当カプセルにより改善効果が期待できるものとしましては、

・各種がん
・糖尿病
・高血圧
・潰瘍性大腸炎
・膠原病
・関節リウマチ
・アトピー性皮膚炎
・不妊症
・更年期障害
・花粉症
・パーキンソン病
・アルツハイマー病
・自律神経失調症
・認知症
・痛風
・慢性疲労
・肩こり
・腰痛
・関節痛
・冷え性
・便秘
・貧血
・眼精疲労
・もの忘れ
・不眠
・うつ症状
・アンチエイジング(美肌効果:しみ、しわ、たるみ、肌荒れの改善)

がございます。

 

是非当社にお越し頂き、百聞は一見に如かずで「ホルミシスメディカルカプセル」を実際に一度体験してみてください。皆さまからのお問い合わせをお待ちしております。

当HPのお問い合わせフォームからご連絡ください。
⇒ホルミシスメディカルカプセルの体験記はこちら

  • 血流活性化検証動画
  • ホルミシス効果について
  • お客様の声
  • 体験セミナー講習会
一般社団法人
ホルミシス臨床研究会
賛助会員
定期的にホルミシスセミナーを
開催しております!
(参加無料)
お気軽にご参加ください。